このページの先頭へ

ふくい女性活躍net

ふくい女性活躍net

サイトマップ このサイトについて 文字サイズの変更 文字サイズ標準 文字サイズ大

喉が痛い私へのひとこと。

更新日:2018年6月22日
会社名公益財団法人坂井市スポーツ協会 (http://s-taikyo.jp/
部 署総務経理
役 職主任
氏 名竹内 明美

皆さんこんにちは。
私が昨今よく感じる男性脳と女性脳の違いをお話しさせていただきます。


ある日の出来事 会社から帰宅。今日は風邪気味な上に会社で嫌なことばかり、それも人が悪いのではなく自己嫌悪。
この愚痴を誰かに聞いてほしい私。。。

私「聞いて~今日喉痛かったの(愚痴をきいてほしい)」
家人「病院いったら?」 ~会話終了(笑)~


このシーンで言える事 男性の思考は、一点に集中し、直線的。会話についても着地を聞いてほしい、相手にも求める。
女性は平行した思考を同時進行で行っている。会話についても経過を聞いてほしい、相手にも求める。

家人は男性なので喉が痛いこと=病院へ行き治す=着地 
私は女性なので喉が痛いこと=風邪気味なことと会社での辛かった話の経緯を聞いてほしいだけ=経過

男女の脳の違いが分かってから家人へのいらいらも減った私。
皆さんも彼氏、会社の男性同僚、男性上司、旦那様、舅さん・・いらいらする事ありませんか?
そんな時は男性脳の取扱説明書を読んで再確認する事ですよ。
ぜひ参考にしてください。



ストレス解消

ただ無心に餃子を作り続ける事。無心にたこ焼きを焼く事。

餃子

たこ焼き