このページの先頭へ

ふくい女性活躍net

ふくい女性活躍net

サイトマップ このサイトについて 文字サイズの変更 文字サイズ標準 文字サイズ大

リーダーシップに出会う瞬間

更新日:2019年7月8日
会社名公益財団法人坂井市スポーツ協会 (http://s-taikyo.jp/
部 署総務経理
役 職主任
氏 名竹内 明美

今年、県主催の女性リーダー育成研修「未来きらりプログラム」の中で、
5月に受講した有冬先生の著書を読ませていただきました。
素晴らしい本でしたので、紹介させていただきます。


リーダーシップに出会う瞬間
成人発達理論による自己成長のプロセス 
著「有冬 典子


まずリーダーシップと聞くと、カリスマ性のある素敵な女性のみに与えられるもの・・と思っていませんか?

「人は皆リーダーである」そして「リーダーシップとは人に影響を及ぼしている事にほかならない」
・・・・ということは全員リーダーであり、リーダーシップを取れている、そして、なにかしら影響を受けていて与えている、というわけです。

小説として進められていく本ですが、主人公である青木さんは、控えめで、八方美人、自己犠牲のかたまり・・・私自身と置き換えてみると、小林さんの態度にどきっとしました(笑)私こうなってないかしらと。

なんの事をいっているか本を読まないとさっぱり分からないでしょう。

気になった方はぜひ読んでみてください。読後には晴れ晴れと、そして爽快な読後感を味わえます。
そして自分にとってのリーダーシップが明確になる事間違いありません。

3回読みなおしました!おすすめです。

最後に。

有冬先生の講義で忘れられない名言がありました。


「いい女とはいつも機嫌のいい女」
   「遠慮は社会の迷惑」   


【編集担当より】
 私も読みました!人として、リーダーとして成長していくための
 具体的なアドバイスがたくさん書かれていて、何度も読み返したくなりますよね。
 そして、「いい女とはいつも機嫌のいい女」。心がけたいです。

その他の記事

喉が痛い私へのひとこと。

皆さんこんにちは。 私が昨今よく感じる男性脳と女性脳の違いをお話しさせていただきます。 ある日の出来事 会社から帰宅。今日は風邪気味な上に会...
公開日:2018年6月14日|もっと見る