このページの先頭へ

ふくい女性活躍net

ふくい女性活躍net

サイトマップ このサイトについて 文字サイズの変更 文字サイズ標準 文字サイズ大

未来きらりプログラムで最初に学んだこと

更新日:2021年1月5日
後藤伸枝
会社名株式会社道端組 (https://michibatagumi.jp
部 署工事管理部
役 職
氏 名後藤伸枝

未来きらりプログラムではメンバーのみなさんと共感できることが多く、非常に有意義な時間を過ごしています。お互い「初めまして」ですが、こんなに話がはずむものでしょうか。参加される方は仕事を通して様々な経験を積まれている方ばかりですので、刺激があり、みんなが集まるとなにか大きなプロジェクトができてしまうのではと感じます。現在はチームを組んで、各人の役割を決めて、仮想プロジェクトに挑戦しています。

 今年度はコロナ禍での集会規制により、オンラインでの交流です。オンラインになったことにより学んだことがあります。それはオンライン交流の事前準備です。ネット上でもオンラインのための情報など出ておりますが、いざ自分で準備となると「うまく繋がるかな?」など緊張が一番にありました。準備されている県の担当者の方、メンバーの皆さんに迷惑かけまいと必死でした。県の担当の方は、多少の接続トラブルがあっても、「まずは落ち着いて」とアドバイスくださいますので安心して受講できています。お陰様でスムーズに接続できるようになりました。大袈裟ですが時代の最先端にいる気分です。

 ベクトルが同じ方向に向いている皆さんと過ごす時間はあっという間です。これから皆さんと話し合う時間を楽しみとして、貴重な出会い・時間と思いながら、自分も成長できる未来きらりプログラムとしていきたいと思います。