このページの先頭へ

ふくい女性活躍net

ふくい女性活躍net

サイトマップ このサイトについて 文字サイズの変更 文字サイズ標準 文字サイズ大

ファシリテーションで会議の効率化

更新日:2019年1月4日
会社名(有)ダイケイ
部 署
役 職統括部長
氏 名道場 美幸

意見が出ないだんまり会議。誰かの一言で全てが決まってしまうワンマン会議。そんな経験はありませんか?先日、未来きらりプログラムの講義で「ファシリテーション」について学ばせて頂きましたので、早速、社内会議で実践しました。

①ホワイトボードの使用
 視線が上がり、座席も近くなり一体感が生まれました
②タイムスケジュール
 時間通りに進んでいるか確認でき、意識的に結論を導き出すことができました
③会議でのルール決め
 笑顔で。ポジティブな発言。等自ら考えたルールを守る事で、積極的な会議になりました
④役割分担
 ファシリテーター(進行)、書記、タイムキーパーの役割を任せる事で、各自責任感が出ました
⑤共有の効率化
 ホワイトボードの写真を撮って会社のパソコンに送信する事で、手書きでの議事録を提出する手間が省けましたし、不参加の職員にはLINEで内容を簡単に共有することができました

会議と聞くと気が重くなる方もいるかもしれません。しかし、ファシリテーションを導入すると、積極的な意見交換が可能になり、さらに効率的な会議になりました。皆さんも、ぜひ一度お試し下さい。