このページの先頭へ

ふくい女性活躍net

ふくい女性活躍net

サイトマップ このサイトについて 文字サイズの変更 文字サイズ標準 文字サイズ大

宮下奈都さん

みやしたなつさん
更新日:2017年1月5日
作家
宮下奈都さん

2004年に初めて応募した作品「静かな雨」が、第98回文學界新人賞の佳作に選ばれ、作家としてデビューしました。2007年に書き下ろした初の長編「スコーレNo.4」が話題になり、全国にファンが増え、2016年に「羊と鋼の森」が第13回本屋大賞を受賞しました。これまで刊行した小説は14冊、エッセイ集は2冊。現在も2紙でエッセイを連載し、広告のキャッチコピー制作や作詞など、幅広い作家活動を続けています。

宮下さんが小説を書く原動力は「書きたいという気持ち」。書くことが純粋に楽しく、小説に出会えてよかったと言います。家族を大切にし、常に周りへの感謝の心を忘れない宮下さんの人柄は、宮下さんの作品にあふれ出ています。

(写真撮影:堀田芳香氏)

 

〜後輩女子へのメッセージ〜

やりたいことがあったら遠慮せずにやってみることをおすすめします。気を遣うことと自分がやりたいことを我慢することとはまた別です。我慢しすぎないで、少し勇気を出して。好きなことをやって、気持ちよく生きていきましょう。